2008年08月28日

英語のジョークは難しい

Insurance is just like marriage. You pay,
pay, pay, and pay, and you get little back.
保険は結婚のようなもの。払って払って払って
払って、見返りはほとんどない。

Prices are going up by the elevator and
wages are going up by the stairs.
物価はエレベーターで上がり、給料は階段で上がる。

英語のジョークの本でジョークを学んでいるが、
おもしろいものもあれば、つまらないものも多い。
むしろ、つまらないものが多い。

なぜ、こんなことをしているかって。
アンソニー・ロビンズは、理想のパートナーを得るために、
次の3ステップを伝えているらしいので。若干違うかも
1.wantを思いつく限り書き出す
2.must notを思いつく限り書き出す
3.1と2に該当する人が好きだろう人物像を書く

そんなわけで、1に英語をいれたことにより、外人も対象となり、
3におもしろい人ということで、ジョークがいえる人が
入ったわけである。

相手に合わせることは大切だが、自分が望まないものだと継続が難しい
posted by セイン at 01:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。