2008年09月04日

自分の理想像

クリスさんと出会ってから、そして仲間と出会ってから、何回も何回も成長したと感じる。でも、会社の直属の上司をみると、まだまだ遥か先にいるなぁ〜って感じてしまう。今まで出会った中で、天才を一人あげろって言われたら、間違いなく上司の名前を言うだろうってくらい、天才なんだよね。仕事ができるのは言うまでもないけど、アンソニーのコンテンツなんて知らないのに、スピコチで習ったコンテンツを日常生活に生かしている。まじ、あの人は神だと思う。

今日も、自分の言いたいことを察知し、突然決まった来月のベトナム必須研修不参加に協力してもらえることになった。普通なら、決まりだからで終わるだろうけど、上司はいつも相手の気持ちを読み取り、行動する。


人の視点に立って考えるまでは、本当に自分の立場から一歩動いたことにはならない。    
            ジョン・アースキン


物事について自分の側しか知らない人は、そのことについてほとんど知らない。       
            ジョン・スチュアート・ミル


意思を伝えたいなら、自分の言葉を押しつけるな。
            アビー・ホフマン


相手の言うことに良く耳を傾ける人こそ、偉大な人である。
            カルヴィン・クーリッジ


Swing Out Sister - Now You're Not Here
posted by セイン at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。