2008年11月27日

コミュニケーションは、キャッチボール

WMが始まり、日記へのコメント書きがポイントになるので、
たまには日記書こうかなと。

昨日は、Coach21の社長の桜井さんのセミナーに参加しました。
会社の研修なので、タダ←最近、お金使いすぎなので、ここがいい手(チョキ)

その中で、コミュニケーションはキャッチボールということで、
ボールを使って説明してくれました。

Vタイプの自分としては、目に見える形にしてくれると、すごくわかりやすい。

簡単に説明すると、相手が自分と会話をすることを合意して、
相手が受け取りやすい言葉で話していますか?
(ボールを受け取れる体制にいるか、そしてとりやすいボールを投げているか)

相手が興味ないことを、一方的にしゃべっていないか
(相手が後ろ向いているのに、ひたすらボールを投げていないか)

相手の話を無視して、一方的に自分の話をしていないか
(相手のボールをよけ、新しいボールを投げていないか)

知らないうちに、相手を傷つけている言葉はないか
(相手にダメージを負わせるくらいのスピードで、ボールを投げていないか。さらにいうと、細工したボールを使っていないか)

などなど。

相手が投げたボールを受け取り。そして、受け取りやすいように
ボールを投げる。

ドッチボールでなく、キャッチボール。
自分と相手がやりやすいキャッチボールを楽しもうるんるん
posted by セイン at 05:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。