2008年09月04日

自分の理想像

クリスさんと出会ってから、そして仲間と出会ってから、何回も何回も成長したと感じる。でも、会社の直属の上司をみると、まだまだ遥か先にいるなぁ〜って感じてしまう。今まで出会った中で、天才を一人あげろって言われたら、間違いなく上司の名前を言うだろうってくらい、天才なんだよね。仕事ができるのは言うまでもないけど、アンソニーのコンテンツなんて知らないのに、スピコチで習ったコンテンツを日常生活に生かしている。まじ、あの人は神だと思う。

今日も、自分の言いたいことを察知し、突然決まった来月のベトナム必須研修不参加に協力してもらえることになった。普通なら、決まりだからで終わるだろうけど、上司はいつも相手の気持ちを読み取り、行動する。


人の視点に立って考えるまでは、本当に自分の立場から一歩動いたことにはならない。    
            ジョン・アースキン


物事について自分の側しか知らない人は、そのことについてほとんど知らない。       
            ジョン・スチュアート・ミル


意思を伝えたいなら、自分の言葉を押しつけるな。
            アビー・ホフマン


相手の言うことに良く耳を傾ける人こそ、偉大な人である。
            カルヴィン・クーリッジ


Swing Out Sister - Now You're Not Here
posted by セイン at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ルールは何のためにあるのか???

cameronのブログに新月のことが書いてあったため、mixiにログイン。
mixiにログインするたびに心が痛む。
前期のギフトは、mixiでマイミク増やしもギフトのため、最初のギフト(WM2回目まで)で130人くらい増やした。せっかくの縁なので、ポイントにならないが、いろいろな人にコメントをしあう関係になっていた。だけど、今期それを続けたらへばりそうだったので封印。今期メンバーからのマイミク申請の際も、事情は伝えてあるが。

そんなわけで、エンジェルになってからは、すごく仲間は大切だけど、時間は有限。取捨選択もしなくてはいけないと学びました。

あと、エンジェルルールみたいなのがあるんですよ。簡単にいえば、受講生のために作ってあるものが。でも、受講生は人間だから、対応方法が異なる。もし、受講生同士でエンジェルについて話したことがあればわかると思うけど。自分が受講生の時も、他のチームメンバーとエンジェルについて、いろいろ話していたわけですよ。他と対応が違うから、不公平も当然でてくる。エンジェル間でも、意見が別れるから、1つにならないこともある。

そこで学んだのが、今のところ、大事なのは受講生に納得してもらう対応をすること、そしてルールの目的は受講生にとって最高のWMを楽しむためなので、・・・。・・・は学んで欲しいです。

起きている事はすべて正しいと考える。人生、不公平なんて当たり前。その状況の中で、少しでも良くなるにはという質問および行動が大切。

不幸なこと→最善の手を打つ→良い結果
上の自分の意見は、自分勝手な思い込みのものだが、
上の流れはもっとものような気がする。

ギンバーン、コイテンメンバーがみていたら、ニーズを書いて欲しいな。最初にニーズを聞かなかったのは、今回の学びのような気がする。

Summer Snow - Sissel



あ〜あ、エンジェルについてから学んだこと書いていいのか不安。まあ、何かあれば非表示にすればいいか。不安は、対応方法ができたら、忘れていいものです。
posted by セイン at 00:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

こんなことを書くと・・・

こんなことを書くと、お叱りを受けるかもしれませんが・・・
エンジェルなんて、ちょっと先輩ずらして、自分の経験をシェアしたり、MLを盛り上げればいいと思っていた(笑)
でも、実際は自分が学ぶことばかり。受講生の行動をみて学ぶ事もある。そして、エンジェルから学ぶこともある。受講生の時に感じていたけど、各チームでエンジェルがやっていることが違う。エンジェルのチームビルディングも大切など。

東京では、前回、エンジェルシェアをしたが、いつも通り当日に言われ、そして自分が話す前にクリスさんが・・・。話そうと思った内容をクリスさんが話していて、自分が話す内容を考えないといけないし、被らないようにクリスさんの話を聞かないといけないし・・・。
1人混乱していたので、伝えられなかったことを少しずつシェアしていきたい。

その前に、IndyとCameronが、コメントのはじめに「こんなこと書くと、お叱りを受けるかもしれませんが・・・」という文言を使っていて、どうしても使いたくて、使いたく。ようやく、今日のブログで使うことができ、とても満足。

時系列で判断すると、IndyはJasmineの「怒られちゃうかもしれないけど、」をみて思いついたような気がする。あくまでも、自分の頭の中で一人ででっちあげた解釈に基づいています。


誰かに対して、自分の意見を言うときは勘違いが多い。自分の意見は、あくまでも自分の人生で作り上げたフィルターを通して判断したものだから。でも、多くの場合、絶対あっていると思い、言葉を発してしまう。そんなとき、「自分の頭で判断した思い込み発言」とか、前置きがあると、例え間違ったことを言っても、受け入れたもらいやすくなる。

って、Jasmine,Indy,Cameronから学ばせてもらいました。

でも、自分は自分のこと23歳だと思っているし、クリスさんの娘さんのアンナさんの公認だし、誰かに正しい年齢を言われても納得できない。実年齢は違うけど、本人がそう思いこんでいるときは、相手にあわせることが重要だよ!

最近、受講生とチャットすることで、またまた学びが増えている。って、最近、思うんだけど、東京も大阪もそうだけど、自分のチーム以外の人とチャットすることが多いな。他チームからみえる自分と、所属しているチームからみえる自分は違うらしい。もっと、所属チームに奉仕をしないとまずいかな(笑)

最近は、ブログの日記やコメント書くときは、自分の気にいっていた音楽聞きながらやっています。

今日は、桑田佳祐のシングル、『祭りのあと』




posted by セイン at 00:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

イングリッシュネームの由来は

先日、コイテンのエアロが名前の由来をシェアしてくれた。

WMの名前って自分でつけた名前だから、重要だなって思う。
だって、その人がなりたい自分や好きなものを名前につけている
から、その人について知るチャンスじゃん。

Saintの由来はこんな感じです。
聖人→Saint
聖人の意味・・・知や徳が抜群で衆に仰がれる人物
知・・・知ること
徳・・・人を感化する人格の力

自分は、みなさんにとって、成功へ導く師でありたい。
また、みなさんは、自分にとって、成功へ導く師でありたい。



みんなの名前の由来はなんですか?教えて欲しいです。
posted by セイン at 01:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ただ、癒されて

大阪WMのブログが、最近音楽埋め込み流行っているので、自分も初挑戦。ぜひぜひ、癒されて


ジョージ・ウィンストン 森 George Winston / Woods
posted by セイン at 01:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

終わりではなく、次のステップの出発点

最近、大阪WMメンバーのブログが頻繁に更新される。
最終回に向けて、全力で突き進んでいるように感じる。
今期大阪WMは、祖母が亡くなったのもあり、次回は49日で参加できず
3回のみ出席した。

普通のセミナーだったら、もっと参加したかったと後悔するが、
WMは違う。

最終回は、次のステップの出発点なのだ。
大阪PT劇5 0000369.bmp

前期WM大阪最終回のPT劇。

これからも、多くの人が参加し、人生を変えていくだろう。
こんな素晴らしい環境にいれる自分は、本当に幸せ者だろう。

それにしても、こんな時間でも元気な自分がいるとは、WMに参加するまで夢にも思わなかった。
posted by セイン at 03:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語のジョークは難しい

Insurance is just like marriage. You pay,
pay, pay, and pay, and you get little back.
保険は結婚のようなもの。払って払って払って
払って、見返りはほとんどない。

Prices are going up by the elevator and
wages are going up by the stairs.
物価はエレベーターで上がり、給料は階段で上がる。

英語のジョークの本でジョークを学んでいるが、
おもしろいものもあれば、つまらないものも多い。
むしろ、つまらないものが多い。

なぜ、こんなことをしているかって。
アンソニー・ロビンズは、理想のパートナーを得るために、
次の3ステップを伝えているらしいので。若干違うかも
1.wantを思いつく限り書き出す
2.must notを思いつく限り書き出す
3.1と2に該当する人が好きだろう人物像を書く

そんなわけで、1に英語をいれたことにより、外人も対象となり、
3におもしろい人ということで、ジョークがいえる人が
入ったわけである。

相手に合わせることは大切だが、自分が望まないものだと継続が難しい
posted by セイン at 01:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

開眼

異業種交流会を前に、male controlにかかってしまったもうやだ〜(悲しい顔)
(male controlについては、大阪WMが次回のためシェアしません)

前回、Basicの時に見学した時は、まったくかからなかった。
まったくかからないのもあれだし、コントロールされているように
演技した方がいいかなと思っていたくらい。
出番は最後だと思っていたから、パワーポイントが最後になる前だったから、まったく無防備な状態で心を打ち抜かれたから○△□×○△□×。もう駄目だった。

今は、男性だろうが女性だろうが、コントロールされそう。
良く考えたら、この状態を元に戻すことは簡単にできるが、今の状態になるのは難しいと気づく。幹事には、お世話をしていた関係で誘われたし、自分の好みも知っているので、たまにはコントロールされるものありかな。


雑談はここまでにして、ここ最近で1番いいものを学んだ。

自分が認識している自分は、
・他人の目というフィルターを通した自分
・社会の価値観というフィルターを通した自分
というふうに、自分以外のものを勝手に想定して空虚な自我を作り上げていると、苫米地英人さんの「新・福音書」に書いてあった。

図にすると、下記のように「自分」が「他人の目」の中にあり、周りを気にしてあちこち動き、結局みんなと同じことをやっている状態。
1.JPG

その状態を破るには、「他人の目」よりも広い視野の「神の眼」を持つこと。他の人よりも視野が広く、左右されない眼。長期的な視野でものごとを判断できる眼。夢がはっきり見れる眼。
2.JPG

「神の眼」は、「目標」、「ミッション」、「Big Why」に置き換えることができる。自分軸ができればぶれない。他人の目や声に振り回されちゃいけない。もし、自分がやることを本気でやり抜きたいなら。

自分の夢に続く道を見つけたとき、きっとあなたにも「神の眼」が手に入る。きっと。



引き続き、Guyの9月5日(金)19時から森の風子を一緒に行ってくれる人募集中。今のところ、4人であと一人集まると、4000円になるはず。よろしくお願いします。
※チケットは、Guyより直接購入になると思うので、Webからの購入は 待ってください。
posted by セイン at 02:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

設計図

今、自分はどこをみて歩んでいるのだろう。そこにたどり着くにはどうすればいいのだろう。というわけで、自分の設計図を修正中です。
P1000752.JPG


設計図とは、クリスさんが億専(G1)で伝えていることだけど、
自分の夢を具体的な設計図にすることで、夢が叶うというものだ。
パワーボキャブラリーでいうと、「目標は? 丸投げできる設計書」
他の人に渡しても、自分が描いた夢と同じ物を共有できるくらい、具体的である必要がある。なぜなら、行動は無意識で95%動いているので、無意識に設計図を刷り込ませることが目的だからだ。

設計図は、次のステップで作成する。

1.What
   ポイントは、具体的に、自分が死んだ後も誰かがやってくれるミッションであり、多くの人を巻き込める、多くの人が共感できるレバレッジがある。
2.Why
   ポイントは、Whatの分大きく、必ず実行できるもの。
  中長期を視野にいれ、やっていて辛くならないもの。
3.Who(誰と)
   ポイントは、自分の長所を生かし、短所をフォローされる正反対の人と。1人より多くの人と。
  ※正反対の人とは、意見がぶつかるので注意
4.When
   ポイントは、早すぎず、遅すぎない明確な期限。
5.How
   ポイントは、ルールを知る。初めは小さく堅実に。今の行動を
10年後に結びつけるようなもの。


自分が、今ブログ書いているのも(午前3時前で睡眠時間を削ってやっている感がある)、自分の設計図通り。
仲間の応援 > 睡眠

というわけで、東京エンジェルGUYの出演する舞台の詳細です!

次回WM(24日)までにわかったら、その場でチケット発行させていただきます!
通常6,500円のS席を1,500円割引の5,000円でご用意できるとのこと。

自分は、5日(金)に行くんだけど、誰か一緒に行けるかな。
誰もいないなら、ロシア人誘わないとまずいかな。
ショーンのせいで、ロシア人が頭から離れない。
自分にとってロシア人は必要なのだろうか????


以下、GUYからの宣伝文です。

晩夏の大勝負、今年でなくなっちゃうコマ劇場(の地下)での公演を
ご案内させて下さい!今度のはかなぁ〜りアンリミテッドです!
もうね、オレの中のバッドフォース・GUYが随所で顔を出し、解放を求めギラリと光を放ちます。
今をときめくイケメン・カワイコちゃん(死語)たちをメインキャストに迎えよみがえる、
時代が追いついた感すらある10年前の早すぎた名作をお楽しみ下さい!


公式HP http://www.tuffweb.jp/



『森の風子』
〜FU-CO LIVES IN THE DEEP FOREST〜

9月5日〜7日
新宿シアターアプルにて

9月5日(金)19時開演

9月6日(土)13時開演と18時開演

9月7日(日)13時開演と18時開演


それじゃみんな!
新宿シアターアプルで!
ボクと握手ッ!!

GUY
posted by セイン at 02:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

ステート(状態)は大事だ

先週は、無意識の心労が重なったらしく、久しぶりにまったくやる気のでない、1週間を過ごしました。6時間寝たのに、モチベーションが上がらない日って本当に久しぶりでした。

そのおかげで、ステートの重要性を再認識しました。
日頃、ノウハウを求めて勉強したり、セミナー参加したりしているけど、「状態」が悪ければ吸収率も悪い。

頭でわかっていても、ステートが低いとすごく効率が悪い。逆に、ステートが高いと、いろいろなアイデアが思い浮かんだりする。
成功するためには、『ステート』が非常に重要だ。

今日は、気分転換に髪を切ったときも、「ステート」の重要性を感じました。

担当の美容師さんがスーツケース持ってきたお客を切っていたので、
「遠くから来る人、多いんですか」と聞いたところ、1番遠い人は、「サンフランシスコ」と。もちろん、仕事のついでらしいが、「サンフランシスコ」という発言から、美容師の見る目が変わり(ステートが上がり)、美容師との時間が非常に貴重に感じられた。話した内容も、いつも以上に覚えている。

やっぱり、ステートって大事だな。



posted by セイン at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。