2008年08月12日

たまには、

たまには、優雅な気分に浸るのもいい。

DSCF0944.jpg

まだ、乗り慣れていない。だから、乗っているだけで、充実している時間を過ごせる。

DSCF0947.jpg

ワンランク上の人生へ。

DSCF0949.jpg

posted by セイン at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

相手を深く理解し、相手に接する

7つの習慣の名言集を久しぶりに読んだ。

本日は、こんなことが書かれていた。
「人からされたいと思うことを、自ら人にしてあげなさい」という
黄金律がある。
上辺だけの解釈では、自分が他人にしてもらいたいことを他人にすると捕らえがちだが、もっと深く考えみると、自分が相手に理解して欲しいのと同じように、相手を一個人として深く理解し、その理解に基づいて相手に接するということだ、と私は思っている。

改めて、相手の世界を理解し、行動することが大切であるか実感した。
posted by セイン at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

セミナー中にワイン??

先日参加したJINさんのセミナーの続きです。
今回は、JINさんのセミナーのシェアではなく、
クリスさんの億万長者専門学校G2の思い出話。

JINさんのセミナーで、G2のワークで同じチームだった
国広宣子さんに久しぶりに再会したんです。
http://www.greenheart206.com/

YAHOOで「国広宣子」って検索すると、検索結果の一番上に表示されます。第二回 週末起業家大賞 敢闘賞ってすごい。


G2のワークに、架空の会社を作り、他の会社とネゴシエーションして、今までにないサービスとかを考えるワークがあります。
国広さんとは、そのワークで同じチームに。
チーム名は、社長の名前が素敵だからセインメンタルヘルス株式会社に(笑)

このとき、なかなかビジネスのアイデアがでなく、夕食の時間に。
セミナー中にワインは禁止??うちのチームは、
24のジャックバウアーのように、得たい結果を得るためには、
柔軟に行動できるチーム。夕食後は、1チームテンションが高く、
大いに盛り上げた。

常識にとらわれすぎちゃいけない、何事もチャレンジだね〜〜。



10月5日(日)に第2回 TSUTAYA ビジネスカレッジフェスティバルに、クリスさんも講師として参加します。
http://bc.rentrak.co.jp/

このセミナーは、申し込み順に席が確定してしまうので、
参加する可能性があるなら、早期申し込みの方がお得。
キャンセルも下記のように、ぎりぎりまで手数料だけ
引かれた差額が返還してもらえるので。
http://bc.rentrak.co.jp/ppts.htm
posted by セイン at 23:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

目隠しして走っていませんか?

今日は、日付が変わっているので、昨日はJINさんの「ライフコーチングセミナー」に参加して来ました。
JINさんは、WM10期ではスピードコーチング・認定シニアトレーナーとして、クリスさんがいないときに代わりに講師をやっているように、クリスさんの右腕みたいな存在かな。

で、このセミナーは、WM生が多く受講していて、お勧めのセミナーの1つで3月以来久しぶりに開催されるということで、参加して来ました。

参加後に明らかに自分が変わっていることがわかる。何回も同じワークをやっていることもあるが、ブレークスルーの連続だった。
今日は、1つ重要な気づきをシェアしたい。

今までセミナーに参加したのに、何を得ましたか?って言われた時に、何も答えられないってことありませんでしたか?
なぜか。それは、目的地をしらずに歩いているので、途中にある
案内図を見逃しているからです。目隠ししているように。

例えば、部屋の中にある赤い物を、何も見ずに5つ言えますか?
この質問の後に、部屋を見渡せば、5つなんて簡単に見つかると思います。

何をすればいいのか。それは、初めに参加した目的、得たい内容を明確にすることです。得られる内容については、予想でもいい。フォーカスするものがあれば、聞き流さずに自分で受け止めることができる。そして、終わった時に得ているはず。

フォーカスはすごく大事だと感じる。4人でお客さんに料理を作るとする。フォーカスがない場合は、せいぜい4人で何を作るか決めて料理を作るくらいの行動だと思う。フォーカスがある場合は、料理を作ることによって、お客さんに何を与えたいか考え、料理を作るだろう。何を得たいのか、個人でもチームでも決めてやることで、結果は異なる。

フォーカスか。自分のエンジェルのモデルは、前期のSallyなんだけど、なかなかうまくいかないな。そういえば。Sallyはすごかった。mixiの日記をほとんど毎日書き、コメントもチームだけでなく、自分の日記にもコメントくれたな。紹介文も書いてくれた。愛のこもったメッセージ。だけど、ときには厳しく。まさに自分にとっては理想のエンジェルだ。

そうそう、cameronのコメントが100件目だった。

posted by セイン at 02:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

一代でたたき上げるファイター

大阪WMのマリアの日記に、マジカルチェックの占いのリンクが貼ってあった。
http://www.magical-index.com/public/check/index.php

もちろん、占い結果が良かったから書くんだけど(笑)

行動
・できる人と思われたい
・自分の城を築きたいと考え、自分のペースを貫きたい人
・夢を大事にし、コストパフォーマンスを大切にします

感覚
・自然で言うと「茶色の山」!しっかりしたハートを持つ人です。
・世話好きで、人の面倒をよくみる現実優先型。
・経済感覚があり、義理人情に厚く、困っている人がいると見過ごせません。
・あなたの温かい一言が相手を勇気づけ元気にするでしょう。


性格
・ずばり最強のキャラです。
・納得するまで時間がかかりますが、決めたらところん最後までやり通します。
・バランスが大事と考え、全体を見渡して把握しようとします。
・使えない人が大嫌いです。
・自分が思っていることは皆もそうだという、思い込みがあります。

手相は、下記のURLから調べられます。
http://www.1101.com/maaco/tesomi/index.html

自分の結果は、
http://www.1101.com/cgi-bin/tesomi/result.cgi?id=29b390016cc4b7f8b91c0efcfb73808b

偽善度チェックは、下記のURLから
http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c075

自分の結果は、
あなたの偽善者度は5%ぐらいで【本当の善人級】です。
腹の黒さ     1%
知的偽善度   45%
勇気ある行動  82%
天使の光   100%

あなたは偽善者ではなく、まごうことなき善人です。
この世知辛い平成の世において、あなたのような人が育つことは、天然記念物なみに珍しいといえるでしょう。
あなたの心には微塵の黒さもなく、純粋に自分と他人を愛して、前向きに努力しよう、良くしようという気持ちが満ちています。
しかし、世の中には黒い偽善者がたくさんいるので、その人たちに毒されたり、騙されたりしないように、気をつけてくださいね。もっともあなたには純白の守護天使がついているので大丈夫だと思いますが。

他にも、おもしろいサイトあったけど、忘れた。
posted by セイン at 00:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

知っていることを実践するために

既に知っていることをできるようにするには、どうすればいいか?
いつも自分にしている質問の1つ。
セミナーで学んだことを、日常生活に生かしていることもあるけど、まだまだ実践できていない知識もたくさんある。
自分が何をしたらいいのか、何をすべきなのか。

そんなわけで、この答えのヒントを見つけるべく、
セミナー好きの知り合いの歯科に行ってきた。

やっぱり今まで自分が行った歯科とはぜんぜん違っていた。
彼の歯科は、感情を動かす対応をしていた。

そんなわけで、3つの点についてシェアしたい。
1.集客
彼の定期健診の必要性を感じさせる説明と名刺がポイント。
彼の名刺には、クーポン券機能がついており、
それをもっていくと無料で検診を受けることができる。
また、定期健診を行かないことで、
80歳の時に残っている歯の数が1桁というデータおよび
入れ歯にした場合の費用が高いことを説明し、
定期健診を受けたほうが一生を考えると安くてお得と思わせる。
つまり、院長に会った人は、最初はタダだから、行ってみようかな
という気分にさせられる。

2.継続的にきてもらう客にする
他の歯科よりも良いイメージにする。
これは、初めにアンケートを記入するが、その中に、
歯科の悪いイメージはという質問や金額、時間
の質問など、お客のニーズを知る質問があった。
そのアンケートをみて、歯科衛生士が具体的に聞くことで、
どのように対応すれば良いかわかるから、
歯科に対するネガティブなイメージをなくすことができる。
帰りに小冊子をもらうえるが、その中にいい歯医者を見分ける方法
なるものが記載されていた。
もちろん、良い歯医者=彼になるので、歯科なら彼の歯科と思うはず。

3.単価を上げる
これは、NLP関係の知識だけど、問題がなくなり、自分の理想としている姿をイメージしてもらい、感情を感じてもらい、前向きに歯の治療を検討してもらうようになる。今日は、歯科衛生士が担当だったので、一部しかわからなかったけど、対応でいろいろかんじるところがあった。重要なのは、売り込みの言葉を使わないこと。売り買いの立場になった瞬間に、お客が引いてしまうから。

そんなわけで、すごく信頼関係を大切にする歯科で、居心地のいい歯科だった。

一番重要だと感じたのは、お客のニーズを知ることかな。結局、お客のニーズがわからなければ、相手に満足をしてもらえる対応ってすごく難しいし、時間もかかる。開始時間より少し早く歯科に行ったが、朝のミーティングをやり、従業員の意思を確認したり、従業員が1つになってお客さんに対応しているから、能動的にやっている感じがした。コミュニケーションは大切だな。毎日話す。相手が何を考えているのかシェアをする。この歯科は、誕生日を歯科全員で祝ったり、花火大会やったり、花見をしたり、仕事以外のところでもいろいろイベントをやって楽しんでいるので、従業員全員がすごく楽しそうに感じました。
posted by セイン at 22:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

得たい感情を明確に

先週から、なぜかインド人の講師による要求分析の研修を受講している。先輩が忙しい、なおかつ、英語で技術を学べるなんておもしろいと思い30回くらい断り続けた研修に参加しているが、細かいレベルでは、さっぱりわからない。しかも、研修が終われば、仕事が待っている。

帰ってから、気持ちを入れ替えるために、音楽聞いたり、運動したりしていたが、疲れているため、効果なし。

いっぱい行動しているのに、充実した気分になれない。
ジェームス・スキナーは、感情のサラダバーが大切だと言っている。
どういう感情を得たいのか明確に。そして、感情を得るための行動を。

ってなわけで、今日は、すごくワクワクしたい。だから、楽しい夢をみれるように、潜在意識と会話しながら寝ます。

Good Night
posted by セイン at 02:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

ベストカップルと一緒に

DSCF0940.jpg


ピーター・セージを目の前で見た。
ピーター・セージの話を心で感じることができた。
ピーター・セージに直接話をすることができた。
ピーター・セージに感謝の気持ちを伝えることができた。
ピーター・セージと握手することができた。
ピーター・セージとアイリーンと写真を撮ることができた。

夢のような現実が、先日起きた。
セミナーは、満員。そして、また日本にくるという言葉。
いつまでも忘れない。

オープンハート。愛溢れるリーダーに必要な条件。

感謝の気持ちでいっぱいだ。

posted by セイン at 02:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

原点

昨日は、久しぶりにクリスさんの億専に参加しました。
http://okusen.com/


自分がクリスさんのセミナーに初参加したのが、億専の1day。
「最高の人生を引き寄せる法」を読んで、億専DVDをみて、
そして、参加した。最初はすごく緊張したけど、終わったときは、
こんなエンターテイメントなセミナーがあったのかと感じたのを思い出した。

昨日は、「億万長者専門学校」を読んだ方が大勢参加していたので、
ワーク中も本に書いてあったと話す受講生がいっぱいいて、
何度も何度も読んでいるんだと実感した。

自分はフォトリーディングで30分くらいで読んだので、
受講生の熱心な姿から、初心に戻ろうと感じた。


今日は、アンソニー・ロビンズのLEADERSHIP ACADEMYのテキストの内容をシェアしたい。

無題.JPG


その前に、なんでそのテキストを持っているんだと質問が来るはずなので、経緯を説明します。簡単に話すと、WM東京のフリーエンジェルのアンソニーが今年、LEADERSHIP ACADEMYに参加し、テキストを読ませていただいたからである。次回から参加すると思うが、年下でありながら自分が尊敬する人物である。

って、シェアすることが難しいことがわかった。スピコチを受講している人なら、部分部分をシェアしても理解できるだろうが、知らない人はベースから説明しないといけない。というか、自分がそこまで理解できていないから。困った。

そういえば、影響を受けているとき、あなたは何かを変えたいと感じている、つまり、生活の状態が理想でないと書いてあったな。

ということで、今日は、言葉の「気力」が人を動かすに書いてあったことをシェアします。

私たちの住む世界を一口に言えば、相対的世界という。
上があれば、下がある、善があれば、悪があり・・・。
物には必ず二面があり、その人の立場により、どちらにでもなり得る。
ただし、絶対的天地が存在する。南が正しく、北が正しくないとは言えないが、南に向かえば南に近づくことは間違いない。要するに、各人がどちらをとるかだ。
プラスの人生を望むなら〜。

つまり、ポジティブに生きれば、ポジティブな人生が待っていると言うことだ。
posted by セイン at 00:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

そろそろ応用すべき???

昨日、WMの補講に参加した。前期も2回目の補講にPT劇を観に行ったのを覚えている。WMの講義は2回目ということもあるし、スピコチで人間の心理について学んだので、知るから説明できる、または自分なりにアレンジする時期に来ているのかも知れない。

クリスさんも、アンソニーから学んだことを、クリスアレンジして教えているところがあるらしい。例えば、恋愛相手をmust,must notを3つずつあげることを推奨しているらしいが、アンソニーは3項目らしい。自分としては、アンソニーの方が、相手も自分を好きになるツールなので、そっちを気にいっているが。人それぞれ、好みがあると思うので、たまには疑いながら、よりよいものを発見していきたい。

ジェームスから学んだこと
今日は、相手の叱り方について、学んだことをシェアします。
適切な叱り方とは、相手の基準でやるということ。

例えば、100点満点のテストで50点を取った。この場合、叱るかどうかは、その人が何点を目指していたかによる。80点を目指していた人に関しては、30点低かったことについて叱る。30点を目指していた人に関しては、基準以上なので、叱れない。

相手の基準に合わせてやっているので、本人も納得せざるを得ない。

やっぱり、自分の価値観ではなく、相手の価値観にあわせるべきなんだと、あらためて思ったよ。
posted by セイン at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。